喘息患者さんが症状などを毎日書き込んでおられる喘息日誌をWebサーバーで管理するシステムです。
  現在のユーザー数: 113名
利用総日数: 3748日
ユーザーID:
パスワード:
パスワードを忘れた方はこちらから
趣旨
利用マニュアル
お断り・免責事項
お知らせと更新記録
お問い合わせ


お知らせと更新記録

 
'2014-04-01 23:35:16 ICS/LABA配合剤「レルベア」を追加しました。
  治療薬剤に、GSKから発売されているICS/LABA配合剤の「レルベア100エリプタ」と「レルベア200エリプタ」を追加しました。現時点で「吸入ステロイド薬」のプルダウンメニューで、一番下にあります。
http://relvar.jp

'2013-08-23 00:30:51 「日誌を見る」のページからも記録が可能になりました。
  「日誌を見る」のページで日付をクリックすると、当該日が未記入の場合は新規入力に、記入済みの場合は編集ページになるように、スクリプトを改良しました。

'2013-08-23 00:29:48 「タブストップ」に関する不具合を解消しました。
  「日誌の入力」のページで”タブストップ”が設定されていたために、操作しづらい点を修正しました。

'2012-07-25 20:52:06 発作時治療薬を増やしました
  「発作時治療薬」で「β2刺激薬・吸入」の選択肢に以下の2薬剤を追加しました。 ・サルタノールインヘラー100μg ・ベネトリン吸入液0.5%

'2011-04-19 22:44:57 治療薬の服薬の有無の表記
  治療薬の服薬の有無の表記を変更しました。長期管理薬を内服したときは「○」、していないときは「・」、発作治療薬は服薬したときは「×」、していないときは「・」となります。

'2011-04-19 22:42:44 年単位の日記の閲覧
  年単位を通じての症状の変化を示したページができました。1年を通じてどの季節にどういった症状が多いか、また年々症状が改善してきているのか、などが一目で分かります。

'2010-11-17 23:15:55 日誌の印刷機能を改良
  印刷される日誌に、JPACスコアーも印刷されるようになりました。医療機関に持参される際に、お名前や診察券番号などをメモ欄に入れると一緒に印刷されます。活用してみて下さい。

'2010-10-30 01:19:44 日誌の印刷機能を実装
  日誌の印刷機能を実装しました。インターネットに接続されていない場所でかかりつけの先生に喘息の様子を伝えるのにお使い下さい。

'2010-08-31 11:44:39 【ヒント】PEFの自己ベスト値の変更
 

日誌回診をしていますと、ピークフローメーター(PEF)の測定値が、緑のゾーンを越えてしまっている方がいます。これはPEFの自己ベスト値(最良値)を設定すれば、上手く表示されるようになります。

PEFの自己ベスト値の変更は、「設定」=>「日誌の設定」とページを開いて、「ピークフローメーターの自己ベスト値」のフォームに、症状の無い2週間で最も高いPEF値を入れて下さい。



'2010-07-31 00:20:15 【改良】3ヶ月分の表示
  3ヶ月分の日誌が表示できるようになりました。また任意の日付から表示が可能です。

<<前へ   次へ>>
当サイトに掲載されている画像ファイル及び文章等の無断転載及び使用を固く禁じます。
Copyright@2010 喘息日誌 All Rights Reserved